YAGレーザー溶接

YAGレーザー溶接

高価な金型・加工部品を

経済的、短納期で修正・補修

レーザー溶接

ご依頼用作業指示書

ご依頼時にご利用ください。

PDF版・EXCEL版

お好きなタイプを

ダウンロード

YAGレーザー溶接

 YAGレーザー溶接の特徴                                           

  ●  一点に集中して溶接を行なうため、周囲に熱を伝えにくく、酸

       化、変形、ゆがみ、ヒケ等が最小限となります。

  ●  マイクロスコープで確認しながら溶接を行いますので、微細な肉

       盛りをする事ができ、後加工を大幅に短縮する事ができます。

  ●  溶接面に焼きが入らない為、再切削が容易です。

  ●  窒化、焼入れされた面への溶接も可能です。

  ●  老朽化した金型のパート面、喰い切り面の補修に最適です。

  ●  様々な金属の溶接ワイヤー(肉盛り材料)がありますので、同質

       材料の微細補修溶接が可能です。

 YAGレーザー適用分野                                         

●プラスチック金型、プレス金型、ダイカスト金型等あらゆる金型の肉盛り加工(微細な肉盛りが可能で、後加工が以前より容易にできます。)
 

●あらゆる金属部品の溶接加工や肉盛り(たとえば磨耗のために廃棄していた成型機の部品など、肉盛り加工して再利用できます。)
 

●異種金属の溶接加工や肉盛りができます。

溶接(肉盛り)材料                                           

YAGレーザー溶接は、従来の溶接機と比べて熱による変形、ヒケ、変色がほとんどありません。したがって今まで不可能だった改造、設計変更、メンテナンスも可能です。

精密TIG溶接、スポット溶接(抵抗溶接)方法とは全く違う微細な金型の修理が可能です。

加工には通常の材質に加え、チタン・アルミニウウム・ベリリウム銅なども溶接可能です。

※その他多数の材質がレーザー溶接で使用できます。

​YAGとは

イットリウム・アルミニウム・ガーネットの頭文字を採った物です。このレーザーを用いる事で、今まで不可能だった再生、修正、補修などの加工が可能になります。

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

時間外でも可能な限り対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

時間外の緊急連絡にも対応可能にするため、専用の携帯電話をご用意しています。

(本社)有限会社キューシボ        
 tel.0942-84-4848  時間外連絡先.080-5244-4848
(東京営業所)日本レーザーウェルディング
​ tel.048-430-7492  時間外連絡先.080-6432-4600