事例1) プラスチック射出成型 医療用フィルターの離型不良対策                  

処理前の問題点

このプラスチック成型用金型表面には多くの磨き傷がありますが、この磨き傷に成型材料が抱き付き、エジェクタ時に成型品を破損してしまうので、連続成型が困難な状態でした。

イエブコの効果

​イエブコ処理により微細なバリやカエリを除去し、さらに金属表面の平滑化と滑り性を与えています。これにより、離型が良くなり、連続成型が可能となりました。

事例2) 製品の寸法安定化・品質向上                               

このアルミ押出金型は、超硬で作られていますが、狭い放電加工部は磨き作業が困難で、放電白層が完全に除去されない場合があります。この残っている放電白層が押出成型時に突然剥離を起こし、その剥離した厚み分だけ製品の寸法変化として現れます。
​イエプコ表面処理は放電白層を確実に除去し、表面を平滑化することで安定した寸法を維持でき、製品の品質向上が図れます。

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

時間外でも可能な限り対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

時間外の緊急連絡にも対応可能にするため、専用の携帯電話をご用意しています。

(本社)有限会社キューシボ        
 tel.0942-84-4848  時間外連絡先.080-5244-4848
(東京営業所)日本レーザーウェルディング
​ tel.048-430-7492  時間外連絡先.080-6432-4600